臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

赤ちゃん
1: 名無しさん@涙目です。(茸) [DE] 2017/11/15(水) 13:04:39.99 ID:tscWZh520 BE:155743237-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/boruzyoa.gif
「赤ちゃん名づけトレンドランキング2017」男の子部門に「主税」が初登場
2017年11月15日 12時0分

毎年、この時期に発表される『赤ちゃん名づけ男女年間トレンド』。
今年2017年度版が発表されました。
(中略)

男の子は1位颯(はやて)くん、2位凛空(りく)くん、3位陽翔(はると)くん、4位凰(おう)くん、
5位大翔(だいと)くん、6位柊希(しゅうき)くん、7位瑛(あきら)くん、8位蒼大(そうた)くん、
9位湊斗くん、10位主税(ちから)くんとなり、このうち、2位の「凛空」と10位の「主税」という名前は、
今年初めてランクインした新しい名前です。

昨年のランキング5位からランクアップを果たし、1位になった「颯」くんに関しては、
「かっこよく、たくましく」「風が吹く」といった名づけのメッセージがみられる点からも、
『颯爽としたイメージ』が人気を呼び、注目されている名前といえそうです。
2位の「凛空」くんに関しては、「凛」という文字は女の子で昨今人気の文字であり、
中間的イメージをもたせつつ、「りく」と男の子らしい響きをもたせた点が、人気を集めた理由かもしれません。
3位の「陽翔」君は昨年7位からのランクアップ。近年人気の男の子の名前です。

そして、「凛空」くんとともに初ランクインとなった「主税」くんは、
赤穂浪士の大石内蔵助の息子「大石主税(良金)」の通称として有名です。
官職名であり、伝統的名前がランクインしました。

女の子の名前のトレンドは?

女の子は1位紬(つむぎ)ちゃん、2位心桜(こころ)ちゃん、3位咲花(えみか)ちゃん、4位希心(のぞみ)ちゃん、
5位心陽(こはる)ちゃん、6位栞奈(かんな)ちゃん、7位澪(みお)ちゃん、8位千愛(ちな)ちゃん、
9位凛(りん)ちゃん、10位凜(りん)ちゃんとなっており、女の子の方は、なんとベスト10のうちで、
「心桜」「心陽」「凛」「凜」以外は今年初めてランクインした名前、つまり、昨年のランキングと
半分は入れ替わっているということですね。

(後略)

http://news.livedoor.com/article/detail/13893470/

寄生虫
1: 名無しさん@涙目です。(空) [CA] 2017/11/15(水) 21:04:10.33 ID:oDNYevh/0 BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
 南北軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)で北朝鮮軍の男性兵士が韓国側に逃走を図って北朝鮮軍の銃撃を受けた事件で、韓国・亜州大付属病院(京畿道水原市)は、15日午前から約3時間半にわたって兵士に2度目の手術を行った。
病院関係者によれば、兵士は依然、意識不明の重体で生命維持装置を付けた状態という。

 1、2度目の手術で、計6発の拳銃や自動小銃の弾を除去した。病院側関係者によれば、兵士の小腸からは最大で27センチになる数十匹の寄生虫が見つかった。
未消化のトウモロコシも残っており、栄養状態は良くないという。

 病院側は、大量出血が続いたうえ、寄生虫による臓器汚染がひどかったと分析。今後、致命的な合併症を起こす可能性もあるとしている。(ソウル=牧野愛博)

http://www.asahi.com/articles/ASKCH641ZKCHUHBI02H.html

豊洲新市場2
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [EU] 2017/11/15(水) 20:51:27.53 ID:WAHkXGM40 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
 どうにもならないのは小池百合子さんが都知事就任後真っ先に手を付けた豊洲新市場の移転問題に絡んで、
追加工事すらも満足に発注が進まないという事態で、非常に深刻な状態にあります。
落札する業者の側としては、どのような工事をしっかり行っても後からトップの小池さん自ら業者の問題点を騒ぎ立てる可能性があるわけでして、
ここで単独受注すると当然落札率は100%近い価格になってまた叩かれる、ということであれば、
納期も短い上に言いがかりをつけられかねない受注に応じたくないのは当然です。

 つまりは都知事就任後に都民、国民の関心を惹き付け小池都政の期待感を煽ろうという結果が、
順調に進み問題を起こさなくても良い事案に火をつけて都政が崩壊しかねない状況であることは、
小池さんと側近の間で進められた判断のブラックボックス度に問題があったと判断せざるを得ません。
しかも、その小池さんのブレーンについては各々の専門から外れた素人集団であったことが分かってきている以上、
旋風を巻き起こした「小池流」では都政に邁進されても都民にとっては困るという状況ではないかと思います。

 この一年の小池都政はかなり取り返しのつかないレベルでの大失政をやらかしたと判断せざるを得ず、
都議会主流派を維持しながら何とか体制を整えたいと小池さんが考える気持ちは分かります。
ただ、森山高至さんのガセネタを信じて豊洲移転問題で大きな穴を空け、
その後に都庁内で起用した上山信一さん、安東泰志さんといったブレーン、
さらには代表を務めた野田数さん、希望の党にスライドした小島敏郎さん、
「排除いたします」発言を進言して希望の党壊滅に寄与した上杉隆さんなど、
小池さんの周辺には成果を出すための専門性を持った人物がおらず
まともな行政判断を小池さんが下せない仕組みが出来上がってしまっているように思います。



小池百合子さん、都民ファーストの政治資金集めパーティー開催当日に「希望の党代表辞任」報道
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20171114-00078146/

このページのトップヘ