臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

032682
1: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@無断転載は禁止 [FR] 2017/09/21(木) 23:53:01.46 ID:Rw8MEJEM0● BE:138175291-2BP(2000)
「EM菌でプール掃除」「花粉症が治った人も」山形県小学校ブログ、科学的根拠なく炎上
学校ではなく町単位での取り組み
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/20/news129.html


山形県西置賜郡白鷹町の小学校がブログで「EM菌」を教材として使った授業風景を紹介し、炎上しています。

EM(通称EM菌)とは琉球大学名誉教授の比嘉照夫氏が命名した微生物群のこと。
比嘉氏は農業、リサイクル、水処理、医療、放射能無害化などの分野に効果があると主張していますが、
科学的根拠がないとして教育現場への導入を問題視する声がたびたび上がっていました。

(中略)

教育現場でEMを扱う場合、どういった点が問題なのでしょうか。
山形大学准教授の天羽優子氏はねとらぼ編集部の取材に対し、
「EMは菌のあつまりで、どのような菌がどういった割合で含まれているか品質管理ができていません。
そういったものを学校教育で使うのは、安全上の問題があるのでやめるべきです」と指摘。

また天羽氏は、EMが学校教育において「補助教材」に該当するため、
EMの効果を前提に指導することは、文部科学省が2015年に行った通知
「学校における補助教材の適切な取扱いについて」※ に抵触する点も問題視しています。
この点について、「教師や地方公共団体がEMの効果を信じ込んでしまっているために、
通知の内容にあてはまるという判断ができていないのだろうと推測しています」とコメントしました。

>>2015年3月4日に文部科学省が通知したもの。
「多様な見方や考え方のできる事柄、未確定な事柄を取り上げる場合には、
特定の事柄を強調し過ぎたり、一面的な見解を十分な配慮なく取り上げたりするなど、
特定の見方や考え方に偏った取扱いとならないこと」と通達している。

天羽氏によると、「EMが文科省の通知にいうところの『補助教材』に該当するということは
問い合わせて確認済み」とのこと。
ねとらぼ編集部でも文科省に対し、EMを学校教育で好意的に紹介することの是非や、
学校教育においてどのような位置付けであるかについて取材中です。
現時点では担当者不在のためコメントが得られていませんが、
担当者に確認が取れ次第、こちらに追記予定です。

(後略。全文はリンク先を参照下さい。)

20161130194944
1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県)@無断転載は禁止 [EU] 2017/09/21(木) 23:25:34.94 ID:f9O79Tnu0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
トランプ氏、北朝鮮対応で「重要な発表」へ
2017年09月21日 23時00分

 【ワシントン=大木聖馬】マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障担当)は21日、米CNNテレビなどに対し、
核・ミサイル開発を強行する北朝鮮への対応をめぐり、トランプ大統領が同日、「重要な発表」を行うと明らかにした。

 同テレビなどは北朝鮮に関する制裁についての発表だと伝えており、米政府が北朝鮮に対する新たな独自制裁を発表する可能性がある。

 トランプ氏は21日、国連総会が行われているニューヨークに滞在しており、同日に安倍首相との日米首脳会談や、
韓国の文在寅ムンジェイン大統領を含めた日米韓首脳会談を行い、北朝鮮に対する圧力強化を確認する。

 米ホワイトハウスは21日、トランプ氏が20日にニューヨークでメイ英首相と会談し、朝鮮半島を非核化するために、北朝鮮に対する圧力を強化するように求めたと発表した。
トランプ氏は国連総会に出席している各国首脳との会談で、北朝鮮に対して国連安全保障理事会の制裁の履行を求め、北朝鮮に対するさらなる圧力強化を進める姿勢を鮮明にしている。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20170921-OYT1T50105.html

030602
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@無断転載は禁止 [CN] 2017/09/21(木) 12:46:33.54 ID:budtIQNv0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
アメリカ・ニューヨーク入りした北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は、国連演説で北朝鮮の「完全な破壊」に
言及したアメリカのトランプ大統領を、「犬」に例えて批判した。

李容浩外相は、滞在先のホテルに到着した際、「(ことわざでは)犬はほえても物事は進むという。
犬のほえる声で、われわれを驚かせようと思っているなら、それこそ犬の夢だ」と述べ、北朝鮮で
最大限の侮辱とされる「犬」に例え、トランプ大統領を批判した。

李外相は、22日に国連で一般討論演説を行う予定で、核開発や弾道ミサイル発射などについての発言が
注目される。

一方、トランプ大統領は、アフリカ諸国の首脳らとの会合で、制裁を通じた北朝鮮への圧力強化を
呼びかけた。
トランプ大統領は「北朝鮮の敵対的で脅威となる行動に対して、われわれ全員が団結し、国連安保理の制裁決議履行に責任を負わなければならない」と述べた。

また、ティラーソン国務長官は、制裁の効果について「北朝鮮で燃料不足が起きている兆候を
確認している」と述べ、今後、徐々に制裁の効果は明らかになってくるとの見方を示した。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00371090.html

このページのトップヘ