臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

日本で子を持つことは「ぜいたく」なのか?
1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2018/01/13(土) 08:02:22.76 ID:OXXc2Igz0● BE:679785272-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
<諸外国と比較すると、日本の子育て世代は子を持つ比率の所得格差が大きい。現実問題として子育てが「ぜいたく」になっている社会>

「結婚・出産なんてぜいたくだ」。藤田孝典氏の名著『貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち』(講談社現代新書)の帯には、こんなフレーズが出てくる。

いささか過激だが、現実を言い当てている面もあるだろう。正社員になって、結婚して、子どもを産んで、家を建てて......。以前の世代が「当たり前」にたどってきたライフコースは、
現在では成立しにくくなっている。若者の貧困化が進むなかで、結婚して子を持つことは、一部の層にしかできない「ぜいたく」になっているのではないか。

日本では少子化が進んでいるが、この問題は「子を持てる(持てない)のは誰か?」という視点で見なければならない。子育て世代を経済力のレベルでグループ化し、子がいる人の比率を比較すると、身も蓋もない現実が露わになる。

経済協力開発機構(OECD)の成人学力調査「PIAAC 2012」では、対象者の年収や子の有無が調査されている。日本の30~40代男性を見ると、子がいる人の割合は6割だ。データが分かる25カ国の中では、イタリアに次いで低い。

この数値は、年収によって大きな差異が生じている。年収が国民全体の下位25%未満、中間、上位25%以上の3つのグループに分けて、子がいる人の比率を計算してみる。<表1>は、国ごとの一覧表だ。
アメリカとドイツは年齢をたずねていないので、分析対象に含めていない。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/2018/01/11/maita180111-chart01.jpg

日本をみると、下位25%未満の低所得層が32.7%、中間層が48.5%、上位25%以上の高所得層が76.4%と、直線的な傾向になっている。

他の多くの国でもそうだが、この傾斜が最も急なのは日本だ。それは、高所得層で子のいる比率が低所得層の何倍かという格差倍率(右端の数字)から知ることができる。日本は2.3倍で、他を圧倒している。
リトアニアやスロベニアでは、階層格差がほとんどない。スロベニアでは高所得層より低所得層の方が高いくらいだ。国民皆平等の共産主義の名残だろうか。

日本は、経済力と結婚・出産の関連が最も強い社会、藤田氏が言う「結婚・出産なんてぜいたく」の度合いが最も高い社会のようだ。

さらに、日本の低所得の中年男性の子がいる比率は32.7%と飛び抜けて低い。これは、2つの要因に分けられるだろう。(1)低収入で結婚ができない、(2)子育てにカネがかかるので出産に踏み切れない、というものだ。


http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/01/post-9286_1.php

池坊議長
1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2018/01/12(金) 16:03:50.36 ID:TeCdm18C0 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典
池坊議長、批判の嵐で取材封印を宣言 携帯番号変え「一切、取材には応じません」

日本相撲協会評議員会の池坊保子議長(75)が12日、フジテレビ系情報番組「直撃LIVEグッディ!」
(月~金曜後1・45)にVTR出演。この日の出演を最後に、今後はメディアの取材を一切受けないと宣言した。

「礼を欠いていた」という貴乃花親方に対する発言などが物議を醸した池坊議長。「今では使われないような言葉だか
ら、それが若い方の反発をずいぶん呼んだみたいですけどね」と自身で分析しているが、現在、批判の嵐にさらされ
ているといい、「本当にひどくて、誠心誠意お答えしてもね、もう自分で悪口を書きたいって思ってらっしゃるから、もう
そんなの関係なく悪口をお書きになるんですよね。それはとっても私は傷つきます」と苦しい胸の内を吐露。好きな
イヤリングをしていると、長女が「そんなものつけないほうがいいわよ」と過剰に心配してくるなど、家族にも心労を
かけてしまっている状況だという。

そのため、池坊議長は「もう私、テレビに出るのはこれが本当に最後」と宣言。「あることないことどころかね、ないこと
ないこと、いろいろと過去のことをほじくったりされて、本当に家族にも迷惑をかけます」と決断の理由を説明した上で、
「ここでちょっと今日はお話して、もうこれから一切、携帯番号も変えて、取材には応じません」と、今回の取材を最後
にメディアの取材は一切受けないことを念押しした。

http://www.sanspo.com/sports/news/20180112/sum18011214410007-n1.html

電子レンジ
1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2018/01/13(土) 08:34:23.74 ID:OXXc2Igz0● BE:679785272-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
605: 名無しの心子知らず 2011/05/09(月) 08:18:18.25 ID:sa11tg5l
こちらでいいのかわからないのですが、よかったら意見ください。
小学一年生男児の母です。
息子には食物アレルギーがあり、乳、乳製品、卵を除去した生活をしています。
口に入れた場合じんましんがでるので。

といっても、(原材料の一部に乳を使用しています)という表記のあるものは食べたり、卵についても加熱したもの1/2程度なら症状がでないので、本人が望むものは食べさせたりしていますが。
小学校に入り給食が始まりましたが、息子が通う学校では学校内で調理しており手もまわらないため、アレルギー対応食ができないそうです。
話し合った結果、メニューの中に息子が食べられないものがある日には、代替え食を自宅から持参することになりました。
担任の先生の手で除去できるもの(ちらし寿司の上の錦糸卵など)は先生が除いてくれるそうです。
この流れの中で、私の我が儘なのか、主張してもいいことなのか判断できないことがでてきました。
例えば今週のメニューの中では、シチュー、ハンバーグ、ピラフ、卵入りスープの代替え食が必要となるため、計3日代替えの用意が必要です。
学校からはお弁当のように何かおかずなど持たせてくれればいいと言われましたが、親心としては、みんながシチューなら息子にも温かいシチューを食べさせたいのです。
学校では、温める、冷やすという行為もできないとのことなので、朝持たせても大丈夫そうなもの(サラダやハンバーグなど)は朝持たせ、そうでないものは昼直前の休み時間に私が持って行っています。
(冬になれば傷む心配が減るので保温弁当という手もあるかなと考えています)

これが電子レンジ一つ使っていいと言われるだけでかなりこちらも楽になるのですが、こちらで電子レンジを用意して、息子に使い方を教えて自分で温める学校側の負担を減らすやり方の提案なんて我が儘でしょうか?
あと給食費ですが、月5000円ほどです。
日割りすると、かなり安く提供されているのはわかるのですが、息子は牛乳を飲んでいるわけでもない、食べられないものの代わりに何か出してもらっているわけでもないのに、みんなと同じ給食費というのは正直納得いきません。
代替え食を出してもらう代わりに息子の給食費だけ高いというのなら納得いきますが。
みなさんはどう感じますか?
長々とすみません。

https://hayabusa9.5ch.net/news/

このページのトップヘ