臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

小野真弓
1: 名無しさん@涙目です。(三重県) [US] 2017/12/09(土) 07:20:11.31 ID:MawtrwqP0● BE:738128771-PLT(14333) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu03.gif
2000年代前半にグラビア界を席巻した女優、小野真弓(36)が、来年1月25日発売の写
真集「赤い花」(講談社、3500円)で約8年ぶりのグラビアに挑んだことが7日、分かった。

 小野は、10年に女優業に専念するためグラビア活動を封印。舞台やドラマなどで経験を
積み「今なら等身大の自分を表現できる」と“原点回帰”を決意した。

 東京都内や山梨・河口湖などで撮影した同作では手ブラショットなどで、アコムのCMで
ブレークした全盛期を思わせる1メートル60、B82W58H85のスレンダーボディーを限界
露出。過去17作の中でも一番のセクシーさで「36歳の独身女性として『こうやって私生きて
ます』ということを見てほしい」と力を込めた。


内容紹介

20代でのグラビア活動時期の、あの完璧なプロポーションは健在の小野真弓が、年を経て
内から滲み出すセクシーさをまとってヌード写真集を刊行。しかもアイドル時代の「笑顔、
元気さ、爽やかさ」といったイメージを完全に脱却。一糸まとわぬ大胆な露出と、極限の
ナマっぽい艶感で読者をひきつける。

http://www.sanspo.com/geino/news/20171208/gra17120805010002-n1.html
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51cAQ9GUZdL.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41BdS4VMdqL.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51e1i5xNBqL.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41DToXdoBGL.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51vqEJW-KLL.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41JzcCA9EpL.jpg

アナスタシア
1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2017/12/09(土) 22:29:28.91 ID:1PTpz48S0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
6歳児のアナスタシア・キニエザヴァちゃんは、世界でもっともフォロワーが多い6歳児のインスタグラマーとして、世界中から絶大な支持を得ている。

・あまりにも美しすぎる姿
彼女はいまから2年も前の4歳児のときから話題に人物となっており、あまりにも美しすぎる姿に多くの人たちが感動。毎日、急速にフォロワーを増やし続けている。

・73万人ものフォロワー
インスタグラムの開始当初からキュートで美しい姿を掲載し、人気を博してきた結果、73万人ものフォロワーが彼女を応援している。あまりにも人気がありすぎて、凄まじい数のコメントが書き込みされている。

・全世界の人たちが期待
今後、大人になってからもインスタグラムを続けると思われるアナスタシアちゃん。彼女がどんな人生を送り、そしてどんなインスタグラム写真を見せてくれるのか、全世界の人たちが期待している。

ほかの画像はソースで
http://buzz-plus.com/article/2017/12/09/anna_knyazeva_official/
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2017/12/image1-5.jpg
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2017/12/image3-1.jpg
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2017/12/image2-1.jpg

安東弘樹
1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [ニダ] 2017/12/09(土) 14:05:14.56 ID:ElY/z+Rm0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
TBSの安東弘樹アナウンサー(50)が8日放送のTBSラジオ「たまむすび」(月~金後1・00)に生出演。飲酒運転検問での
警察官の態度に憤慨した。

共演者の舞台を車で見に行った後、一人で居酒屋に行き、ご飯を食べたという。体質的な問題もあり、「お酒は飲めない」という安東アナは
「黒ウーロン茶を飲みながら定食を食べて、あさりの酒蒸しもむちゃくちゃうまかったんですよ」と振り返った。食事後、
帰宅途中に飲酒運転の検問にあった。

前提として「刑事になりたかったぐらいなので、警察には肯定的。警察には敬意を持っています」という安東アナは、
飲酒運転の検問だとわかった時も「ならしょうがない、安全運転が第一だし、飲酒運転を誰よりも憎んでいるので」と前向きで、
呼気検査の順番を待っていたという。

安東アナは「自分の前で一人ずつハーってやって、僕の番が来ました。(自分が)ガンみたいなものにやっても、何も反応ないわけです。
飲んでないんですから」と当然、何も出なかったとしながらも「ちょっとだけ年配のお巡りさんに“明らかにお酒の匂いがしますね、出てください”って言われて。
僕は“お酒飲めないんで!”と言っても、“そんな言い訳はいいから”って、車から引きずり出されたんです」と周りが見ている前で寒い中、
車から引きずり下されたと訴えた。安東アナが「あさりの酒蒸し食べたんですけど」と言うと、警察官は「そんなの影響が出るわけないから」と
バッサリと切り捨てたそうで「完全に犯人扱いなんです」と続けた。

安東アナは「飲んでないんですけど、警察官4人ぐらいに囲まれて“袋に息入れろ!”と言われると手が震えるんです。怖いと思いました。
やってるだろ!という空気の中に…(アルコールの数値が)出るんじゃないかと思った」と急に襲った恐怖心を回顧。「フーッてやりました。
当たり前ですけど、0・00って出て」ともちろん、数字はゼロが出たというが、その後の警察官の態度に怒りを覚えたという。
「“すみませんでした、お疲れ様でした!”って言うのかと思ったら、チッ、みたいな空気になったんです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000095-spnannex-ent

このページのトップヘ