臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

001-27
1: 名無しさん@涙目です。(庭) [SE] 2017/12/23(土) 10:29:37.68 ID:tWx/Wmql0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
チキンは食べたいけど骨があるからめんどくさい。そんな消費者のために骨なしチキンなるものも売られているが、
どうやって骨を取り除いているのだろうか。
タイのとある工場での鶏肉の骨の除去作業が話題になっている。

従業員は座り込み、カゴの中に入れられた大量の鶏肉を手に取り口に入れて骨に噛みついて引っ張り出していた。
除去された鶏肉は別のカゴに入れられ骨は床に廃棄される。

映像も公開されておりそれを見てみると、手前に男性と女性が鶏肉に噛みつき骨を取ろうとしているのがわかる。
しかしこの鶏肉は調理されていないもの。この従業員の体調も気がかりであるが、これを食べる消費者は気にしないのだろうか? まさかこれが日本に出回るということは無さそうであるが……。

日本の大手メーカーは機械で骨を取り除いているので良いが、タイから安い鶏肉を輸入している場合は
このように従業員がベロベロと舐め回した鶏肉の可能性もある。

この映像は12月19日にFacebookなどのSNSに投稿され急激に拡散した。
映像は記事下より閲覧可能。

http://gogotsu.com/archives/35660
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/12/001-27.jpg

m_chiba-20171223114313
1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [MX] 2017/12/23(土) 21:04:37.87 ID:/QepbdYV0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
「クリスマスプレゼントの中身はランドセルです。新1年生に配っていただけたら幸いです」

 22日早朝、旭市役所正面玄関前に、クリスマス贈答用の六つの袋が置かれているのを警備員が見つけた。
「頭ピカピカ30年生より」と記され、袋の中には一個ずつ、黒やピンク、青など色とりどりのランドセル計6個が入っていた。
新1年生に渡してほしいとのお願いのほか、「未来は僕らの手の中」とのメッセージが添えられていた。

 市の担当者は「こういうことは経験がなく驚いているが、心温まる善意をありがたく受け止めている」と喜んだ。
市は、市内の児童養護施設に寄贈することを検討しており、施設側と協議を進めるという。

ランドセルのXマスプレゼント 旭市役所 玄関前に6個置かれる
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201712/CK2017122302000146.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201712/images/PK2017122302100054_size0.jpg

タバコいじめ
1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/12/21(木) 23:10:44.51 ID:IqOd63gY0● BE:284093282-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「喫煙者には住みにくい世の中になった......」――そんな愚痴を、あちこちで耳にする。なにしろ店は次々と禁煙になり、非喫煙者からは「タバコ臭い」だのなんだの罵られ、今や自宅の敷地内で吸っていてさえ、「煙が流れてくる」と叱られるのだから。

もちろん、歩きタバコや吸い殻のポイ捨てなど、ルールが守れない喫煙者が非難されるのは当然のこと。だが喫煙者の話を聞くと、ルールやマナーをきちんと守って、身を縮めるようにしてタバコを吸っていても、なお追い打ちをかけるように、ほとんど理不尽としか思えないクレームを受けることがあるというのだ。

■「タバコで台無しだ、モーニングの代金を払え!」

愛知県のAさん(20代男性・会社員)はある日の午前中、地元の喫茶店に入った。

この喫茶店はタバコOK。Aさんも一応周りには気を付けつつ、ぷかーっと一服していたのだが......。

「ちょっと、何タバコなんか吸ってるの!」
いきなり怒鳴りつけてきたのは、別の席に座っていた中年女性のグループだ。彼女たちは名物の「モーニング」を食べつつ、だらだら長居しながら会話に花を咲かせていたのだが、どうやらAさんがタバコを吸っていることが許せないらしい。

呼びつけた店員さんの目の前で、さんざんAさんを罵倒した上、

「せっかくのモーニングが台無しよ! ここの代金払ってちょうだい!」
とまで言い出した。幸い、店員さんや周りのお客がとりなしてくれ、彼女たちは怒り心頭になりながらも去って行った。

■にらみつけられて思わず逃げ出した

確かに吸わない人間からすると、食事中に近くでタバコを吹かされるのは、あまり気持ちのいいものではない。だが禁煙席ならともかく喫煙OKのスペースで、おまけに「代金を払え」とまで来ると、いくらなんでも理不尽なクレーム、モンスタークレーマーならぬ「モンスター嫌煙者」と言っていいかもしれない。

Jタウンネットが調べてみると、ここまで極端でなくとも、似たような経験は少なからぬ人にあるようだ。たとえば埼玉県のBさん(50代男性・会社員)。駅前の喫煙スペースで一休みしながら煙草を吸っていると、近くを通りがかったこれまた中年女性2人組が、聞こえよがしの大声で、

「煙たいわねー」
「喫煙コーナーを、もっと遠くにしてくれないかしら」
などと言いつつ、Bさんの前に立ち止まり、「まるで犯罪者を見るような目つきで」(Bさん談)にらみつけてきたというのだ。あいにく喫煙コーナーには1人きり、気の弱いBさんはもうタバコどころではなく、

「怖くなり、タバコを消して慌てて立ち去りました......」



Jタウンネット茨城:http://j-town.net/ibaraki/column/allprefcolumn/216722.html?p=all

このページのトップヘ