臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

tennou
1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2017/10/21(土) 00:14:12.67 ID:fqwekKZn0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
天皇陛下の退位日を2019年3月末とし、同年4月1日に皇太子さまが新天皇に即位される日程が政府内で有力になった。
「平成」に代わる新元号は、4月1日から施行される見通しだ。
政府は22日投開票の衆院選後、年内にも首相ら三権の長と皇族らで構成する皇室会議を開いて日程を正式決定する。

https://mainichi.jp/articles/20171021/k00/00m/010/094000c

ranbo
1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2017/10/20(金) 19:13:44.98 ID:V2Oj69B+0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
9月のフランクフルトショーでワールドプレミアされた「アヴェンタドール S ロードスター」が日本でアンベールされました。
クーペ版の「アヴェンタドール S クーペ」と同様に6.5L V12自然吸気ユニットを搭載し、0-100km/h加速=3.0秒、最高速度=350km/hをマークします。
価格は4626万7692円。

今回アンベールされたのは、ランボルギーニ車の日本向け輸出が50周年を迎えたことを記念したワンオフモデル。
「火」「風」「空」「地」「水」という5つのテーマで専用のグラデーション・カラーリングが施され、それぞれ限定1台だけの日本向け仕様となる
「ランボルギーニ アヴェンタドール S ロードスター 50th アニバーサリー ジャパン」の1台である「水」です。
お値段は今のところ未公表ながら標準モデルよりはかなり高額とのこと。
もちろん、すでに5台ともオーナーは決まっているようです。

ランボルギーニが日本輸出50周年を祝う火・風・空・地・水がテーマの特別車をお披露目
https://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20171020-20103419-carview/?fk=1
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171020-20103419-carview-000-1-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171020-20103419-carview-017-1-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171020-20103419-carview-001-1-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171020-20103419-carview-004-1-view.jpg

hanzu
1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2017/10/19(木) 20:55:15.72 ID:iaABmOd00 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
東急ハンズが小池百合子氏の演説に大人の対応「お客様の希望を叶えたい」

◆小池百合子氏の演説に対し、大人の対応を見せる東急ハンズ

東急ハンズツイッターが小池演説に反応 「ちょっと足りないのが希望」と言われ...
2017年10月19日 19時30分

小池氏は2017年10月15日、東京23区から希望の党公認で立候補した伊藤俊輔氏の街頭演説に駆けつけた。
演説場所のJR町田駅前には商業施設が並んでおり、東急ハンズや、家具・インテリア量販店大手「ニトリ」など大型小売店も多い。

選挙カーにあがった小池氏は聴衆を見回しながら「町田のみなさん、こんにちは。あちらの東急ハンズにもたくさん、
駅にも、こちらにもあちらにも、ありがとうございます」と手を振った。そして徐々に熱を帯びた演説で、最後にこんな発言をしていた。

「この東急ハンズにも、ニトリにも、いろんなものが売っていますけど、ちょっと足りないのが希望。昨日よりも今日、今日より明日がきっと良いと、そうみんなが思える希望」

すると18日、東急ハンズの公式ツイッターが

「東急ハンズでは、お客様の『希望』を叶えたいと、スタッフ一同がんばっています。それは、ニトリさんも一緒だと思います。もちろん、これからもずっと、がんばります」

東急ハンズのツイッターはこうしたリプライの大半に「本業でしっかり頑張ります!」「これからも『大好き』と言っていただけるようにがんばります!」
「同じ緑をテーマカラーにしておりますし、お互いにがんばりたい、という感じです」と再リプライを送っている。また、反響の広がりから「お騒がせして申し訳ありません」との投稿もしていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13771428/

このページのトップヘ