臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

shushoukoutei
1: nita ★ 2017/09/18(月) 06:55:33.41 ID:CAP_USER9
2017.9.18 01:00

 安倍晋三首相(62)が首相公邸に泊まれば、その翌日に北朝鮮がミサイルを発射する-。こんな噂が一部でささやかれている。これは北朝鮮が8月にミサイルを2回発射した際、いずれも前日に首相が公邸に宿泊していたことが根拠だという。だが、首相は今年1月から9月中旬までに公邸に計70回以上宿泊したが、15回のミサイル発射のうち、前日に首相が公邸に泊まっていたのは8月の2回を含めて4回にとどまる。今月15日朝のミサイル発射も首相が外遊から帰国中に強行し、この噂は的外れのようだ。

 「公邸に泊まった次の日だけ発射している。これは今後、政府が何も言わなくても首相動静を見て公邸に泊まると思ったら、次の日はミサイルが飛ぶのか」

 事前通告のない北朝鮮のミサイルが北海道の襟裳(えりも)岬上空を通過した2日後の8月31日。首相官邸で行われた菅義偉官房長官の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者がこんな質問をぶつけた。

 さらに望月記者は「前夜にある程度の状況を把握していたとなると、なぜ事前に国民に知らせていないのか」「9月9日にまた発射するんじゃないかという情報があるが、前夜に泊まるのか」とたたみかけた。これに対し、菅氏はこう突き放した。

 「政権として万全の体制で国民の安全・安心を守ることが何か悪いことのように聞こえるが、政府としては常日頃から冷静に国民の安全・安心を守ることに万全を尽くしている」

 果たして望月記者が指摘するように、本当に公邸に泊まった次の日「だけ」、ミサイルが発射されているのか。確かに8月「だけ」調べると、首相が公邸に泊まったのは25、28、31日夜の3泊のみで、このうち25、28両日の翌朝にはそれぞれ北朝鮮からミサイルが発射された。

 だが、本紙で掲載している「安倍日誌」で今年1月からの首相の動向を調べてみると、首相の公邸泊と北朝鮮のミサイル発射は直接関係ないことがはっきりと見えてくる。首相は今年、9月14日までに公邸で計74泊した。内訳は次の通りだ。

 1月=5泊▽2月=9泊▽3月=14泊▽4月=10泊▽5月=7泊▽6月=12泊▽7月=8泊▽8月=3泊▽9月(14日まで)=6泊

 傾向としては、外国の要人を招いて公邸で夕食会を開いた夜や翌日早朝から国会出席などの公務が予定されている場合は公邸に宿泊することが多い。

 一方、北朝鮮は今年、発射直後に爆発したものや日本の排他的経済水域(EEZ)内に着水せず、日本の安全保障に影響がなかったものも含めると、9月15日までに15回のミサイル発射を強行している。だが、発射前日に首相が公邸に宿泊していたのは、8月の2回以外では6月8日と7月28日にとどまる。

>>2以降に続きます

http://www.sankei.com/premium/news/170918/prm1709180004-n1.html

c1d2bc1847543ab84d5efad476e80a1c_s
1: 水星虫 ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/09/18(月) 09:44:26.88 ID:CAP_USER9
こども宅食 希望多く寄付協力を

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20170918/1000000671.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

東京・文京区がふるさと納税を活用して経済的に苦しい家庭の子どもたちに食品を届ける取り組みについて、
来月からの開始を前に全国から多くの寄付は集まっているものの、
配布を希望する世帯が計画を大幅に上回っていて、区は引き続き寄付を呼びかけています。

文京区は、来月中旬から、子どもの貧困対策に取り組むNPO法人などと共同で
児童扶養手当や就学援助を受給している世帯を対象に、コメや飲料水などを届ける、
「こども宅食」を始めることにしています。

取り組みの資金は、ふるさと納税の制度を活用していて、区によりますと、
ことし7月中旬から寄付を募った結果、先月末の時点で全国のおよそ900人から、
あわせて2100万円ほどが寄せられ、年内の目標額2000万円を上回ったということです。

ただ、今年度の「こども宅食」は当初、150世帯を対象に2か月に1回の頻度で
食品を届ける計画でしたが、希望する世帯が計画の3倍を超える
450世帯以上にのぼっているということです。

文京区は、なるべく多くの世帯に届けたいとしていて、引き続き寄付を呼びかけています。

09/18 09:25

coin1
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@無断転載は禁止 [CN] 2017/09/17(日) 13:24:13.09 ID:2HEE0Ebg0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
国内のメガバンクや地方銀行などが組んで、共通の仮想通貨である「Jコイン」の発行を
検討していることが分かりました。

 みずほフィナンシャルグループは今月、ゆうちょ銀行や地方銀行約70行を集め、
新たな仮想通貨についての勉強会を開きました。仮称「Jコイン」と呼ばれるこの仮想通貨は、
ビットコインなどのように価格が変動せず、あらかじめ、銀行口座にある円をJコインに
替えることで、スマートフォンを使ってお店で支払いをしたり、個人の間で代金の受け渡しを
することが可能になります。現金を使わない決済データをアップルペイなどの海外勢に
握られる懸念が強まるなか、国内の銀行連合による対抗策として、東京オリンピックが
開催される2020年までの実現を目指します。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000110234.html

このページのトップヘ