臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

有本香
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [EU] 2017/11/17(金) 17:41:09.50 ID:NO/eRQn20 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
ジャーナリストの有本香氏がメディアのタブーとなっている朝鮮総連について大きな暴露を行った。

朝鮮総連を批判したら凄い圧力を受けた。

有本香「自民党の長尾敬さんという大阪選出の、今回の選挙では小選挙区で当選された方。
この方が朝鮮総連に対する制裁をより厳しくしようという流れで朝鮮総連の破産申し立ての取り組みを進めてほしい。
長尾さんはご自身のSNSでも発信をしているのでやる覚悟はあるんだろうと思いますね。
だけど、朝鮮総連について手をかけていくとなれば猛烈な反撃が予想されるわけですから、長尾さんには腹をくくって取り組んで頂きたいと思う。
私も2~3ヶ月前、あるメディアのある番組で『朝鮮総連にもっと一層厳しい圧力をかけていくべき。
国交のある国だったら大使館に準ずる機関とみていいわけでしょ?
それから拉致に関してどういう関与があったのかということも含めて、より厳しい姿勢で望むべきではないか』と申し上げたら
それだけでけっこうな反論・反発がありましたね」

朝鮮総連に言及することがタブーとなっているということはすでにケント・ギルバート氏なども暴露していた。
テレビでは先回りして出演者に「朝鮮総連に言及しないように」と釘を差しているというのだ。

朝鮮総連関係者が集団で寄ってたかって圧力をかけることで言論封殺を仕掛けているということなのだろう。
本来は自由に情報を発信できるはずのメディアがこうして制限をかけられていたとは驚き。

安倍総理は北朝鮮関係の35団体・個人の資産凍結を発表し、金正恩をまた一歩追い詰めた。

各国との取引が停止され、重要な資金源が途絶えたのだからまさに兵糧攻めにあっている状態。
安倍総理はじわじわと金正恩を追い詰めることで降参させることを狙っている。
ただし、35団体の中に肝心の朝鮮総連は入っていなかったとみられている。




有本香「メディアで朝鮮総連を批判したら凄い圧力を受けた」
http://netgeek.biz/archives/106728

soc1711150023-p1
1: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [US] 2017/11/17(金) 16:59:33.43 ID:7THkLar60● BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
【編集局から】山尾氏、W不倫疑惑相手を政策顧問に迎え有権者は「空前絶後のォォッ!!」不信感


 「エーッ!!」

 と、驚きの表情を浮かべているのは事実上の衆院選に突入した9月末、地元の愛知7区入りをした
際の山尾志桜里氏です。普段のすましたお顔とはずいぶん違いますので、念のため説明を。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171115/soc1711150023-n1.html

https://www.zakzak.co.jp/images/news/171115/soc1711150023-s1.jpg
https://www.zakzak.co.jp/images/news/171115/soc1711150023-n1.jpg
https://www.zakzak.co.jp/images/news/171115/soc1711150023-p1.jpg

安倍は韓国の南北
1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2017/11/17(金) 23:17:37.64 ID:v/TIYL770 BE:892775189-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
【朝鮮日報】 トランプ大統領の朝鮮半島観、一体誰が正すのか

米国のトランプ大統領は、今月7日に韓国を訪れた際、文在寅大統領との首脳会談で「(南北)統一はどうしてもやらなければならないのか」と尋ねたという。
やるべきだということを文大統領が説明すると「分かった」という反応も見せたという。
どういう流れでトランプ大統領が統一に懐疑的な意味を含む質問をしたのか、ということは分からない。
しかし、韓国人の統一への願望に対してトランプ大統領が別段共感を抱いていないことは、はっきりと示された。
実際、トランプ大統領が韓半島問題について深く理解していると考えること自体、無理がある。
結局のところ、誰が最初にトランプ大統領に耳を傾けさせ、韓半島と北東アジアの問題について説明するのかによって、
トランプ大統領の認識は大きく変わるということになりかねない。

こうした点で、トランプ大統領が日本の安倍首相と真っ先に会い、長時間にわたって対話を交わしたという事実は、決して軽く見ることはできない。
安倍首相がトランプ大統領と対話し、電話した時間は、文大統領とは比べものにならないほど長い。
また中国の習近平国家主席は今年4月の米中首脳会談で、トランプ大統領に「韓国は歴史的に中国の一部だった」と語った。
中国・日本の立場から見た、こうした韓半島観がトランプ大統領に植え付けられたら、大変なことになる。

中国と日本は、韓国統一を望んでいない。自分たちの国益にとって害になると考えている。
日本・中国とトランプ大統領が、韓半島の永久分断を前提にした北朝鮮の核問題解決案について話し合った可能性を排除できない。
トランプ大統領の「統一はどうしてもやらなければならないのか」という質問は、そうした流れから出てきたということもあり得るのだ。

外国の大統領のせいにするのではなく、韓国の外交は何をしているのか、と振り返ってみなければならない。
今、米国大統領と米国指導部に耳を傾けさせ、韓国の目から見た韓半島問題を認識させられる人物が、ただの一人でもいるだろうか。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/17/2017111700854.html
http://editorial.x-winz.net/ed-79774

このページのトップヘ