臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

渡辺美奈代の長男
1: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [ニダ] 2018/01/08(月) 23:22:04.13 ID:USK3FJSq0● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/2mona2.gif
渡辺美奈代、長男が成人式迎え感慨つづる「愛弥が私を母にしてくれて20年…」


タレントの渡辺美奈代が8日、自身のアメブロを更新。長男でヒップホップアーティストの矢島愛弥が
成人式を迎えたことを報告した。

前日には、お祝いの食事を振る舞ったことを報告。鯛の塩焼き、赤飯、ステーキ、ちらし寿司など豪華料理
を紹介し、「愛弥 成人おめでとう」と祝福している。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12105-3978/
https://news.nifty.com/cms_image/news/entame/12105-3978/thumb-12105-3978-entame.jpg

6yObWM2Q4k
1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2018/01/08(月) 18:07:15.87 ID:ZcgtOkdR0 BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
東京23区の新成人およそ8万3000人のうち、8人に1人に当たる1万人余りは外国人であることがわかりました。新成人の半数近くを外国人が
占める区もでていて、専門家は「近年の留学生や技能実習生の急増によるものと見られ、外国人が地域や社会を担う非常に有力な存在になってきている」と分析しています。
東京23区の新成人について、NHKが昨年末、すべての区に聞き取ったところ、今年度の新成人はおよそ8万3400人で、このうち1万800人余りが
外国人となっていて、その割合は全体の8人に1人に上ることがわかりました。

外国人の新成人の数を区ごとに見てみると、最も多かったのは新宿区でおよそ1700人、次いで豊島区でおよそ1200人、中野区のおよそ800人などとなっています。
このうち、中野区は、外国人が昨年度よりも200人余り増えていて、5年前と比較すると5倍と急増しています。

また、それぞれの区で新成人に占める外国人の割合を見てみると、新宿区が45.7%とほぼ半数を占めているほか、豊島区で38.3%、中野区で27%などと、
23区のうち6つの区で、その割合が20%を超えていることがわかりました。

外国人の新成人が急増している背景には、留学生や技能実習生の増加があると見られ、東京都内では5年前と比べてすべての年代合わせて
留学生が1.7倍の10万4800人、技能実習生が3.4倍の6600人と急増しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180108/k10011281951000.html

170709saitouman_eye-700x336
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/01/08(月) 11:48:42.71 ID:gK/7neFn0 BE:878978753-PLT(12121) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
●嘘であってほしい米中密約説

 ここまで述べてきたことと関連して、昨夏から一部の中国専門家の間で囁かれる怖い話がある。
何かハードエビデンスがあるというわけではないから、細かい点では人によってバリエーションがあるのだが、
おおむね以下の内容の密約がある、または、密約が成立しそうだというのである――

・米国が北朝鮮を攻撃し、核兵器を確保するため北朝鮮領内に入ることを中国は容認する。

・ただし、南北統一まではせず、北朝鮮に中国が容認する形での新体制を作る。

・米国は、中国が北朝鮮領内に入り、中国との国境沿いに難民キャンプを作り国境管理をすることを認める。

・米側は、北朝鮮の核を抑えたら直ちに休戦ラインから韓国内に退去する。

・終戦後、韓国内のTHAAD(高高度ミサイルシステム)は撤去し、在韓米軍も大幅に縮小する。

・北朝鮮の復興プランは、米中が主導して作る。

・ただし、難民キャンプや北朝鮮の復興費用は日本と韓国に負担させる。米国は負担しない。

 ――この密約の中に日本の役割は、ほとんど入っていない。ただ、最後の部分は、「とんでもない」内容だ。
全部日本につけ回しって、どういう理屈でそうなるのだろうか?

 しかし、あのトランプ大統領と安倍総理の関係を前提にすれば、「うん、なるほど」と頷きたくなるのは私だけではないだろう。
もし、北朝鮮復興のコストを日本がかなり負担するとなると、それは戦争の費用の何倍、いや何十倍にもなりかねない。
それも、何十年かの間続くことになる。

https://dot.asahi.com/dot/2018010700004.html?page=3

このページのトップヘ