臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

softbank
1: ノチラ ★ 2017/09/23(土) 18:22:35.97 ID:CAP_USER
孫正義社長率いるソフトバンクグループが、海外M&A展開を加速。米子会社で携帯4位のスプリントと同3位のTモバイルUSとの合併交渉を視野に入れて、米携帯市場の再編を主導しようとしている。

同時に米CATV大手のチャーター・コミュケーションズなどとの合併、提携も模索。サウジアラビアなどと共同で発足させた10兆円規模のファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」で、インドのネット通販最大手フリップカートにも出資するなど、まさに世界を巻き込む動きを見せている。

買収金額はいつも「高い」
そもそもソフトバンク自体が、M&Aを繰り返して成長し、周囲の会社や技術を取り込んで肥大化を続けてきた会社だ。

さまざまな事業に投資しているように見えるが、その狙いは「通信とインターネットの融合」に集約してきた。最近はより将来を見据えており、AIやIoT、ロボットといった先進技術に関連すれば何でも買う、という姿勢のようだ。

その買収金額は、アナリストとして言わせてもらえば、いつも「高い」と思わされるものばかり。孫社長は「将来花開くぶんをプレミアムとして載せている」と言うが、ソフトバンクは買収資金を増資ではなく社債の発行でまかなっているため、15兆円近い有利子負債を抱えている。

一方で、ソフトバンクが保有する上場株式の含み益は16兆円近い。十分帳尻は合わせているとも言え、判断が難しい。

ただ言えることは、孫社長が主導する大型のM&Aで、ここまではっきり失敗したと言えるものは一つもないということ。失敗かと思われたスプリントですら、現在は黒字化し、安定的なキャッシュフローを狙えるところまできた。

孫社長は時代の大きな転換期、言うなればパラダイムシフトを見極め、そのキープレイヤーとなる会社を買ってきた。孫社長自身の先見性がソフトバンクの最大の武器であり、また後継者問題を含めた最大の不安要素とも言えるだろう。
http://president.jp/articles/-/23037

ri
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@無断転載は禁止 [CN] 2017/09/24(日) 10:31:33.07 ID:+VQHzlrt0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
【ニューヨーク=橋本潤也】北朝鮮の李容浩リヨンホ外相は23日午後(日本時間24日未明)、
国連総会の一般討論演説に臨み、トランプ米大統領が金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長を
「ロケットマン」と呼んだことを非難し、「我々のロケットが、米国本土に向かうことが避けられ
なくなる過ちを犯した」と威嚇した。

 トランプ氏を「精神的に錯乱し、誇大妄想と独りよがりの固まりのような人物」と激しい言葉で
非難した上で、「このような人物が核兵器のボタンを持っていることこそ、国際社会の深刻な
脅威だ」と訴えた。

 李氏は北朝鮮を「核保有国」だと強調し、「我々が核兵器を持たなければいけない理由は、
米国に対処するためだ」と述べ、核開発は自衛的な措置だと主張。今後も核ミサイル開発を
続けると訴えた。
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170924-OYT1T50004.html

sanada
1: 名無しさん@涙目です。(宮城県)@無断転載は禁止 [US] 2017/09/24(日) 09:38:31.01 ID:KWEmynKx0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「目黒寄生虫館」の取材をレポートする

漫画家ルーツ(おっさん)がふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで
漫画にする連載「ルーツレポ」。今回は「目黒寄生虫館」に行ってきました。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/13/l_taro_170913rootskisei02.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/13/l_taro_170913rootskisei03.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/13/l_taro_170913rootskisei04.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/13/l_taro_170913rootskisei05.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/13/l_taro_170913rootskisei06.jpg

■編集雑記

目黒寄生虫館は世界的にも大変珍しい寄生虫を専門にした研究博物館。普段はなかなか見ることができない
さまざまな寄生虫が展示されているとあって、ネットでもよく話題になる施設です。

ずらりと並んだホルマリン漬けの標本や、8.8メートルもあるサナダムシ(正式名は日本海裂頭条虫)などは
見た目にもかなりのインパクト。特にサナダムシはこれだけ長い生き物が体の中にいるというだけで驚きますが、
下痢や消化不良を引き起こすものの死に直結するような症状にはならないというのもまた驚きです。マジかよ……。

近年ではディープな観光スポットとして取り上げられることもあり若者にも人気の高い施設ですが、もちろん
基本は真面目な「研究博物館」。同じ施設内では今も研究者たちが日々寄生虫の研究を続けており、そうした
努力の一端に触れることができるのがこの博物館なのです。施設の維持には寄付金が不可欠だそうだから、
みんな募金しような!

以前から寄生虫のWikipediaなどを熟読していたルーツも、今回の取材はかなり勉強になって引き込まれたとのこと。
というか、これだけじっくり寄生虫を眺めたあとでもたこ焼き屋を見ると一瞬で食欲が復活するあたり、ルーツって
もしかしたら寄生虫研究に向いてるのかもしれません。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/13/news005.html

その他のルーツレポ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/series/7103/


参考
地方病 (日本住血吸虫症)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E6%B9%E7%85_(%E6%A5%E6%9C%AC%E4%BD%8F%E8%A1%E5%B8%E8%AB%E7%87)

このページのトップヘ