臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

2018年02月

20170831000756_0
1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [JP] 2018/02/27(火) 10:58:41.64 ID:IDK+sNQK0 BE:837857943-PLT(16930)
sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
iPhone、さらに大画面化か=アップルが新機種準備―報道

【シリコンバレー時事】米ブルームバーグ通信は26日、アップルが画面サイズがこれまでで最も大きいモデルを含む
3機種の新型iPhone(アイフォーン)を年内に発売する準備をしていると報じた。スマートフォン市場が成熟化する中、
成長する大画面需要を取り込む考えだ。

3機種はいずれも、昨秋発売の10周年記念モデル「X(テン)」で採用した顔認証機能と前面を端まで覆う画面を搭載する。
うち大画面モデルのディスプレーは約6.5インチで、アップルとしては現行で最大のX(5.8インチ)より大きい。

ほかの2種類は、Xと同じ大きさのモデルと価格帯を下げたモデルになるという。発表は今秋の見通し。 

https://www.excite.co.jp/News/economy_g/20180227/Jiji_20180227X009.html

300x300s_FFFFFFFF (2)
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/02/27(火) 18:48:30.30 ID:A+FsDnTk0● BE:696840266-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
23日放送の『必殺! バカリズム地獄』(AbemaTV)で、バカリズム(42)が語った持論が話題になっている。



■「高齢の方のほうが図々しい人は多い」
番組では、女子高生から電車のマナーについての悩みが紹介された。学生や子供など、何かと若い人が騒がしく、優先席を譲らないなどマナーも悪いと言われがちだが、
高齢者も奪い合うように席へダッシュする場合もあり、話し声もうるさいため「(若者だけ)理不尽だな」と感じることがあるという。

この悩みについて、タレント・石田安奈(21)が「よく見かけませんか? 満員電車でももう入れないよってくらいなのに、おばあちゃんがスゴイ詰め込んできて、
すごいかき分けていく」と発言すると、バカリズムは「意外と高齢の方のほうが図々しい人は多い」とコメント。

■「おいでおいで」でタクシー3台を占領
さらに、バカリズムは自身が経験した割り込み行為について語る。「50歳ぐらいのおばさん軍団にタクシーで思いっきり割り込みされたからね、堂々と」と不満を話した。
1人で並んでた中年女性が、後列にいた5人ほどの友人たちに「おいでおいで」と呼びかけ、タクシーを3台占領したという。

こういったマナーを害する行為について、バカリズムは「若い人ってあんまりやらないでしょ。まだ羞恥心があるから」と語った。



■公共交通機関でマナーが悪そうな年代は…
しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,361名に「公共交通機関でマナーが悪そうな年代」について調査したところ、1位は「10代」で4割。
次いで「20代」で約2割で、3位に「70代以上」が1割との結果となった。
1,20代の若者のイメージが悪いものの、次いで70代以上や60代と高齢者もマナーが悪いと思われているようだ。



実際には、遭遇した「マナ悪行為」がたまたま高齢者であり、その印象が強く残っているという場合もあるだろう。自分の行動が、
その年代の印象につながる場合も多いため、くれぐれもマナーには気をつけたいものだ。

https://sirabee.com/2018/02/27/20161521069/?utm_medium=webpush&utm_source=onesignal

2e9608c4
1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [FR] 2018/02/27(火) 10:39:41.39 ID:+8ISl5WB0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
その知らせは、動物保護団体の職員たちを驚愕させた。自分たちが動物虐待から救ったペットのミニブタ、
モリーを、引き取った夫婦が殺して食べてしまったというのだ。

「あまりのショックで心が張り裂けそうでした」

モリーを保護したカナダの動物保護団体「プリベンション・オブ・クルエルティー・アニマル(SPCA:
動物への残酷行為防止)」の職員、レオン・デイヴィスさんはカナダの放送局CBCの取材にこう答えた。

「私たちは、施設や支部で保護した全ての動物に愛情を感じていますから」

「SPCAによると、先月ペットとして引き取られたミニブタが飼い主に殺された」

モリーはベトナム・ポットベリー・ピッグという種類のミニブタ。モリーも含めたミニブタたちは2017年
夏、虐待を受けていたところをSPCAに助けられ、デイヴィスさんら職員の看護のかいあって回復した。

カナダのニュース番組「グローバル・ニュース」によると、モリーは1月の半ばにカナダ・バンクーバー島
に住む夫婦に譲渡された。

SPCAの職員は、モリーをとてもいい家庭に預けることができたと思ったという。しかし、それからわずか
数週間後、バンクーバー島に住むブランディ・マックイーさんが、モリーが食べられたことを示唆する
Facebook投稿を発見した。

その投稿によると、夫婦はミニブタをトレーニングして飼い育てるのは難しいと気付いたため、殺して
食用にしたようだ。

SPCAは警察に連絡。警察からは、家族がモリーを殺して食べたとは確認できたが、モリーが人道的な方法
で殺されたため、刑事告発は無理だと伝えられたという。
(以下略)

https://m-huffingtonpost-jp.cdn.ampproject.org/c/m.huffingtonpost.jp/amp/2018/02/25/pig-molly_a_23370772/

このページのトップヘ