臭いニュース

毎日、ぷ~んと臭うニュースを配信します。 @kusai_news

  • Twitter
  • RSS

2018年03月

e84505f98dad780a9d41b02ca5c1fbed
1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/03/30(金) 18:21:15.31 ID:Re7Gc6hl0 BE:232392284-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
満島ひかり、若手女優が憧れるワケ

 女優の満島ひかりが所属事務所を円満退社し、今後はフリーとして活動していくことが先ごろ報じられた。
近年、実力派女優の称号を欲しいままにすると同時に、若手女優の“憧れ”の存在としての地位も確立しつつある満島だが、とはいえまだ32歳の中堅世代。
公私ともに良くも悪くも注目を浴びることも多いが、なぜ同業の若手からも“リスペクト”される女優になったのだろうか? そこに満島の独立背景が浮き彫りになってくる。

http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2107298.html

01b7f62f
1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/03/30(金) 18:24:16.38 ID:+1cfvwRj0 BE:226456927-PLT(12522)
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
2018年3月28日、複数の中国メディアは、北海道の雪山で遭難して救助された中国人男性が中国領事館に感謝の手紙を送ったと伝えた。しかし、その内容に中国のネットユーザーから批判の声が上がっている。

3月19日、旭岳のロープウエー職員から「中国人スノーボーダーが行方不明」との連絡が地元警察にあり、8時間に及ぶ捜索活動の末に男性は発見、救助された。記事は「札幌の中国領事館が速やかに日本と連絡を取り、
救助要請を出した。救助された男性はその後、領事館に感謝の手紙を送った」と伝えた。

男性は手紙の中で「途中でコースを間違えた事に気付いた。軽装備のために身体はすっかり冷え切って、夜には身体が震え出して眠くなった。もはやこれまでと遺言を録音し始めたときに、救援の笛の音が聞こえた
。叫んだが気づいてもらえず絶望したが、程なくして再び笛の音が聞こえ、一筋の光が見えた。大声で叫ぶと反応があり、ついに救助された!」などと経緯を説明した。

そして「われわれの背後には偉大な祖国があり、人の救助を第一にすべしと日本の警察に圧力をかけてくれました。救助隊の到着があと30分遅かったら、彼らは遺体を見ることになったでしょう。
札幌の中国領事館には最も誠意ある感謝を示します。もし領事館が私のために貴重な救助の時間を勝ち取ってくれなかったら、
私はもうこの世にいなかった。1人の中国人として、国を誇りに思います」と記したという。

しかし、この手紙の内容が伝えられると、中国のネットユーザーからは批判の声が上がった。「何だよこれ。何が中国政府の圧力で日本の警察が救助しただよ。(日本の)警察が全力で救助してくれたからあんたは生きて帰れたんだろう」「中国に誇りを感じるのはいいが、
救助してくれた日本の当局に対する感謝の言葉が一つもないのが実に残念。同じ中国人として恥ずかしい」といった声が寄せられた。
http://www.recordchina.co.jp/b588144-s0-c30.html

6f4f2311-s
1: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [FR] 2018/03/31(土) 00:23:45.56 ID:iSJng+pQ0● BE:745282586-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
 自民党内抗争が勃発した。安倍晋三首相が3選を目指す9月の総裁選を見据え、額賀派(55人)次期会長の竹下亘総務会長が、岸田派
(47人)を率いる岸田文雄政調会長や、石破派(20人)の石破茂元幹事長の支持を排除しない考えを示したのだ。財務省の決裁文書改竄
(かいざん)問題を受け、安倍首相を支える麻生派
(59人)の麻生太郎副総理兼財務相を辞任させ、安倍陣営の弱体化を狙う動きもある。権力闘争が激化してきた。

 「ちょっとしたことで政局は変わる。半年後のことを予測するのは難しい」

 竹下氏は28日に都内で行った講演でこう述べ、安倍首相の連続3選を支持するかどうかは「決めていない」と表明した。

 岸田氏が立候補した場合に支援する可能性について「十分ある。政策的に一番近いのは、岸田派だ」と踏み込んだ。

 2016年参院選に際し、竹下氏の地元候補への協力を得た石破氏については「ないとは言えない」と含みを持たせた。

 総裁選をめぐっては、安倍首相が出身派閥の細田派(95人)と、麻生派、二階俊博幹事長の二階派(44人)の支持を得て、党所属国会議員の過半数に届く勢いだ。

 ただ、改竄問題の発覚で内閣支持率は大幅に下落し、安倍首相の求心力の低下は避けられない。さらに、永田町では「4月にも内閣改造か」
といった声が出始め、財務省トップの責任を追及する「麻生降ろし」の動きもやんでいない。

 安倍首相の3選に黄信号がともる情勢で、「一致結束、箱弁当」の旧田中派の流れをくむ竹下氏の発言には、キャスチングボートを握りたい思惑がにじむ。

 麻生氏周辺は「後ろから鉄砲を撃っているヤツらの顔は忘れない。党内抗争の勃発で、麻生氏は財務相を辞めないだろう」と語っている。

https://news.infoseek.co.jp/article/00fujisoc1803300013/

このページのトップヘ