ダウンロード - 2020-10-09T065421.019
スレッドURL: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1602160208/
1: ニッパー(埼玉県) [ES] 2020/10/08(木) 21:30:08.40 ID:PbG8Efnk0● BE:811133648-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/kossorisan.gif
 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(41)が8日、群馬県で行われたフジテレビの番組ロケで背骨骨折など重傷を負ったことが分かった。

 斎藤はこの日、同局の「でんじろうのTHE実験」(金曜後8・00)ロケに参加、「エアバッグをお尻で爆発させたら宙に浮くことはできる?」の実験を行った。
スタッフの事前検証時には30センチも浮かなかったが、斎藤は1メートル以上も浮き上がり、着地するタイミングで右手から落下し、左腰を強打した。
病院に搬送され、背骨の圧迫骨折と右手首捻挫で全治2~3カ月と診断された。

 「でんじろうのTHE実験」は2019年2月から放送されている科学実験バラエティー番組で、公式サイトによると、
サイエンスプロデューサーの米村でんじろう氏が「不思議な科学実験トリック」を解明するほか、同氏指導のもと芸人たちが体を張った検証実験を行っている。

ソース スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ca032e0e789d95ffe02d1b4fbd9f480dcd68553
https://hochi.news/images/2020/10/08/20201008-OHT1I50235-L.jpg

596: ダイオーちゃん(光) [ニダ] 2020/10/08(木) 23:03:35.66 ID:k/9FrrpW0
>>1
フジは相変わらず人材潰すの好きだな
https://i.imgur.com/34omVd6.gif

627: マー坊(大阪府) [US] 2020/10/08(木) 23:19:39.26 ID:iTCl4pp00
>>596
見るんじゃなかった
怖くて寝られへんやんけ!

634: ケズリス(東京都) [ニダ] 2020/10/08(木) 23:22:23.72 ID:sGZcNtdW0
>>596
恐怖でしかないな。これアナウンサーが見ていて笑ったんだよな。それどころじゃないのに

740: ピザーラくんとトッピングス(東京都) [US] 2020/10/09(金) 00:14:22.62 ID:QPgckt+Z0
>>634
「あはは、大丈夫ー?」「あれ?おーい」みたいな感じだったよな、覚えてる

684: OPEN小將(東京都) [ID] 2020/10/08(木) 23:46:06.89 ID:+3APq4xy0
>>1
ヒロミ ロケット花火で大火傷
番組打ち切り

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm9546600

704: OPEN小將(東京都) [ID] 2020/10/08(木) 23:51:47.31 ID:+3APq4xy0
>>1
フジテレビ「退屈貴族」
老人火渡り この老人は火傷で亡くなりました
https://youtu.be/5BMyje4GMXc


退屈な貴族たち(ココリコと週替わりのゲスト)が
世界中から集めた「退屈をしのぐVTR」を1つずつ鑑賞する。


『週刊文春』2012年3月8日号に、
フジサンケイグループの権力闘争を描いた
『メディアの支配者』でジャーナリストの
中川一徳が執筆した、

「2003年12月4日に撮影され翌年1月19日に放送された「東洋のランボー」という企画の中で、
74歳の老人を河川敷に連れ出し、並べたダンボールに灯油を撒いて火をつけた上を歩かせた。

老人は最重度(3度)の火傷を負い、
体温が34度まで低下して危篤状態となり、
その後一度も自宅に帰る事なく
2007年9月、腎不全で死亡した。

この件で2003年12月10日、警察署はフジテレビに対し、老人の氏名等を挙げ「火の上を歩くロケをおこなったか」と問い合わせたが、フジテレビ側は5日後「該当するロケはない」と回答。

警察は事件性はないと判断し自傷事故として処理した。

放送後、視聴者からの「やりすぎだ」という声を受け、スタッフらが老人の親族に謝罪。

警察に事故を届け出て元警察幹部のフジテレビ顧問も警察署に説明に訪れた。

しかし事故の公表はせず、主要スタッフを「退屈貴族」担当から外した以外、一切の処分を行わなかった。

また老人の治療費はフジテレビが負担したとしているが、実際には全額公費によって賄われている。」
という内容の記事が掲載された[1]。

718: まりもっこり(東京都) [ID] 2020/10/09(金) 00:00:27.01 ID:67+jBgEt0
>>1
フジテレビ『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』で
1993年に収録中に死亡事故


【死亡事故による突然の番組打ち切り】
同年6月23日、人気コーナー「やるやらクエストII」をフジテレビ屋上で収録中、
ゲストとして参加していた香港のロックバンド
BEYONDのメンバー黄家駒(ウォン・ガークゥイ)がセットから転落、
頭部を強打して重体になる事故が発生した。
(内村も一緒に転落して軽傷を負っている)

その2日後(6月25日)の放送は、番組冒頭のオープニングに
「先日番組収録中に事故があり、皆様にご心配をおかけしましたことをおわび申し上げます。
負傷されたウォン・ガークゥイさんの一日も早い回復をお祈り申し上げます。」
というテロップを表示し、通常通り放送された。

しかし、その5日後の6月30日に黄家駒が死亡。
これに伴いフジテレビは「やるやら」の打ち切りを決定した。

7月10日、本来「やるやら」が放送される予定だった土曜20時は別番組に差し替え。

その番組冒頭で露木茂(当時:フジテレビアナウンサー)による番組打ち切りに至る経緯の説明と謝罪文の読み上げが行われ「やるやら」は闇に葬られることとなった・・・

730: まりもっこり(東京都) [ID] 2020/10/09(金) 00:09:51.11 ID:67+jBgEt0
>>1
ズームイン朝にてリポーターが感電
https://youtu.be/YcQwBmX97mA


732: まりもっこり(東京都) [ID] 2020/10/09(金) 00:11:17.89 ID:67+jBgEt0
>>726
ココリコな吉本興業のクズ

>>1
フジテレビ「退屈貴族」
老人火渡り この老人は火傷で亡くなりました
https://youtu.be/5BMyje4GMXc


退屈な貴族たち(ココリコと週替わりのゲスト)が
世界中から集めた「退屈をしのぐVTR」を1つずつ鑑賞する。


『週刊文春』2012年3月8日号に、
フジサンケイグループの権力闘争を描いた
『メディアの支配者』でジャーナリストの
中川一徳が執筆した、

「2003年12月4日に撮影され翌年1月19日に放送された「東洋のランボー」という企画の中で、
74歳の老人を河川敷に連れ出し、並べたダンボールに灯油を撒いて火をつけた上を歩かせた。

老人は最重度(3度)の火傷を負い、
体温が34度まで低下して危篤状態となり、
その後一度も自宅に帰る事なく
2007年9月、腎不全で死亡した。

この件で2003年12月10日、警察署はフジテレビに対し、老人の氏名等を挙げ「火の上を歩くロケをおこなったか」と問い合わせたが、フジテレビ側は5日後「該当するロケはない」と回答。

警察は事件性はないと判断し自傷事故として処理した。

放送後、視聴者からの「やりすぎだ」という声を受け、スタッフらが老人の親族に謝罪。

警察に事故を届け出て元警察幹部のフジテレビ顧問も警察署に説明に訪れた。

しかし事故の公表はせず、主要スタッフを「退屈貴族」担当から外した以外、一切の処分を行わなかった。

また老人の治療費はフジテレビが負担したとしているが、実際には全額公費によって賄われている。」
という内容の記事が掲載された[1]。

2: ガッツ君(東京都) [US] 2020/10/08(木) 21:30:30.33 ID:nJNuA5QB0
オコシテ

3: ペーパー・ドギー(東京都) [US] 2020/10/08(木) 21:30:53.59 ID:qDuIzUIu0
ブラックでんじろう

4: ユーキャンキャン(神奈川県) [SE] 2020/10/08(木) 21:31:02.67 ID:D6Ek9VYS0
テレビ局は反社

5: マルコメ君(愛知県) [ニダ] 2020/10/08(木) 21:31:10.09 ID:T5F4viG80
シャレにならんな