CuxeKN9VMAAmM5u
1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [JP] 2017/10/20(金) 07:21:43.24 ID:TMCI4MYB0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
https://s.eximg.jp/expub/feed/Papimami/2017/Papimami_109574/Papimami_109574_ds201706170628sutoka_1.jpg

『集団ストーカー』という言葉を聞いたことはありますか?

これは、個人に対してある集団が組織的な嫌がらせを行うことをさす言葉で、大きな問題となっています。

目的が不明なこともあり、組織的に行われることもあることから、 一般的なストーカーとは大きく異なる部分もあり、これによって恐怖を感じたことのある
人も少なくないようです。

●集団ストーカーとは

特定の個人を恐怖に陥れる集団ストーカー。

これは、複数の人間による嫌がらせ行為やそれを行う集団をさす言葉で、尾行や監視に始まり、24時間のつきまとい行動として現れることもあるようです。

その行為は「ガスライティング」と言われることもあり、被害者を精神的に追い込んでいくことが特徴。

●集団ストーカーの対策

現在のストーカー規制法は、恋愛感情を起点としたストーカーを規制の対象としており、それ以外の目的で行われる場合には対象外となります。

また、加害者側は周囲にバレないように行動しており、“集団でのストーカー”を主張し被害を訴えても、精神を病んでいるとして
取り合ってもらえないこともある ようです。

まずは、被害の状況をしっかりとメモにとり、自分がどのような被害にあっているのかをしっかりと記録するようにしましょう。

相手の態度に変化が出ることもあるでしょう。

加害者の行為によっては迷惑防止条例で対処できることもあるようですが、加害者たちはたくみにそれに抵触しないように行動していることもあります。

また、“被害を受けるようになった原因”を探るのもひとつの方法です。

集団ストーカーが始まったのと同じ時期に、周囲の人とトラブルになったことがないかなど、思い出してみましょう。

思い当たることがあれば、それを解消することで被害がおさまることもある かもしれません。

https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_Papimami_109574/