12902
1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [KR] 2017/11/19(日) 21:16:28.94 ID:Ws54QHo70 BE:961799614-PLT(13001) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/nacchi_face.gif
<ネット広告>高額「解説書」に誘導 被害相談相次ぐ
11/19(日) 13:00

 「あなたの写真が今すぐお金になる」「月収200万円以上稼いでいる人もいる」--。
こんなウソの広告をインターネット上に掲載し、稼ぎ方を記した「解説書」なる高額の電子書籍を
売りつける業者に関する被害相談が、東京都内の消費生活センターに相次いでいる。
都は「もうけ話をうのみにしないで」と注意を呼びかけている。

 東京都取引指導課によると、この業者は「株式会社アイデア」(渋谷区)。同社は「デジタルカメラや
携帯電話・スマートフォンの中に眠っている写真が現金に変わるチャンス」などとうたった「カシャ
カシャビジネス」という広告をインターネットに掲載している。広告には架空の体験談などを
盛り込んでいる。

 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで連絡してきた消費者に対し、2万円の
「解説書」を売りつけ、さらに興味を持った消費者には、多額の利益をうたった最大150万円の
「特別コース」に入るように電話で勧誘していたという。実際に2万~3万円のお金になった人は
いたものの、ほとんどの消費者は収入につながらなかったという。

 都内の消費生活センターには、昨年10月から今年10月26日まで23件の相談が寄せられて
いる。相談者は26~82歳で、平均約27万4000円、最高で100万円の契約をしてしまった人も
いるという。

 担当者は「インターネット上には簡単に短時間で大金を稼げる話がたくさんあるが、冷静に検討
してほしい。困った時は相談して」と話す。相談は、都消費生活総合センター(03・3235・1155)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00000023-mai-soci