2fc44d0345d7b74e156601b082a97035
1: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [DE] 2018/01/06(土) 10:47:12.89 ID:1W017DWB0● BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
安定の「名代 富士そば」は六本木にも健在--"肉富士そば"は期待を裏切らず

第89回で六本木の数少ない立ち食いそば「小諸そば」を紹介した。続いて今回も、六本木。
「名代 富士そば」の一杯を味わおう。富士そばは、数多くある立ち食いそばチェーンの中でも
「超」がつくほどの大手グループ。店舗は東京を中心に、埼玉、神奈川、千葉と関東を代表する
ファストフードだ。公式ウェブサイトによると23区には現在105店舗(2017年12月現在)。

かくいう自分も富士そばには思い入れがあり、ちゃちゃっと腹を満たしたい時や、深夜に小腹が空いた時など、
最寄りの店舗に数え切れないほど足を運んだ。読者の方にも、演歌のBGMを聴きながらそばを啜った
人も少なくないのではないだろうか。この日訪れた六本木店は、東京メトロ日比谷線「六本木」駅4a出口を出てすぐ、
六本木交差点で24時間明かりを灯す。

中に入ろう。入ると左手に券売機が2台。支払いには交通系ICカードが使える。店内は奥に細長く、
両側に着席カウンター。立ち食い席はない。平日の13時前ということもあり、9割以上が埋まっていた。

食券を買って、突き当りの厨房カウンターに「そばで」のコールとともに提出。選んだメニューは「肉富士そば」
(税込470円)。昔は「わかめうどん」ばかり食べていたが、今日は趣向を変えてみた。

https://news.mynavi.jp/article/soba-91/