9840d0ca
1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/01/24(水) 12:01:20.47 ID:O7/TayG70● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
ダンボール製の工作キットをニンテンドースイッチのコントローラと組み合わせて楽しむ、任天堂の新製品「ニンテンドーラボ」(Nintendo Labo)。2018年4月20日に発売される予定だが、場合によっては発売中止(または発売延期)となる可能性が出てきた。

・すでにあるKAMI-OTOと類似
ニンテンドーラボに対し、株式会社ユードー代表取締役でありクリエイターでもある南雲玲生氏が苦言を呈している。南雲玲生氏によると、ニンテンドーラボのアイデアは、すでに南雲玲生氏らによって生み出されていた「KAMI-OTO」と類似しているということらしい。

(中略)

・ダンボールを組み合わせて楽しむ
「KAMI-OTO」はインターフェースなどの電子機器にダンボールを組み合わせてより魅力的な構造にし、新たな遊びを展開させる製品のようだ。以下は、南雲玲生氏のTwitterでのコメントである。

・南雲玲生氏のTwitterコメント
「ダンボールキーボード、私はかなり早い段階で発表しております。 大人気ないことは嫌ですが、大きな会社が弱小な会社、個人クリエイターの創意を尊重するべきで、類似するものを発表する際に、伝えておくべきだと考えております。作ってくれたスタッフや応援してくれた方のためにも自分は主張します」

「私はクリエイターと経営の2面ありますが、私の稼いだお金で、社員が売上を伸ばして捻出した開発費。予算を切り詰めてアイデアを出してみんなで作ったのがkami-otoです。これは昨年のnamm2017で数日の展示に耐えてもボロボロでも動いてくれたプロトタイプです。この想いがあるから悔しいです」


・任天堂とも取引がある会社
南雲玲生氏が率いる株式会社ユードーは、任天堂とも取引がある会社。今後、任天堂が南雲玲生氏にコンタクトをとるかどうかは不明だが、企業対企業、そしてクリエイター対企業としての対応が迫られる出来事だけに、多くの人たちが注目している。

(以下略)

長すぎるので全画像と全文は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/01/24/kami-oto-nintendo-labo-switch/
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/kami-oto.jpg
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/nintendo.jpg