ガッキーそっくり「中国女子大生」
1: (庭) [EU] 2018/01/26(金) 11:27:39.12 ● BE:241972511-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/kasa-ri.gif
ネット騒然! ガッキーそっくり「中国女子大生」の意外な素性――少数民族で超苦労人



大変な生活の中で、歌を潤いにしてきた湖南山村の明るい少女――。

 実家がある湖南省古丈県断竜山鎮百家村は、わずか165世帯しかないから百家村と呼ばれるようになったという。
百家村は湘西トゥチャ族ミャオ族自治州に属する。彼女はトゥチャ族の生まれなのだ。

 14億人を誇る人口最多国、中国は漢族がその94%を占めるが、漢族以外に公認された55もの少数民族がいる。
そのうちの1つ、トゥチャ族(といっても中国のことだから、800万人もいる)の多くは、湖南省、湖北省、重慶などの自治州に暮らしている。
彼女の村の人口は664人で、総面積は6510平米。その中の耕作地は884平米。彼女の家から最も近い役場の派出所まで12キロ。

 子供の頃の彼女は学校が休みの時も毎日朝6時に起きて、家族の食事を作り、午前中は家で飼う豚や鶏の面倒を見て、
それが終わると昼食を作り、トウモロコシ畑にいる父に届けて共に食事を摂り、
トウモロコシの収穫を手伝って家路につく。夕食の後は弟の宿題の面倒をみた――歴とした貧困区である。


私はただの大学生です

 そんな彼女が上海に出て、ネットを駆使して日本で大人気となっているのだ。
 ちなみに「栗子」とは小栗旬のファンだからとか。インスタグラムには昨年、大好きな日本に仕事で訪れた際の写真も掲載されている。
「スラムダンク」が大好きで、舞台となった江の島も訪れ、随分と浮かれているようにも見える。彼女にとっては、
今こそ芸能に進むかどうかの分かれ道かもしれない。ネット上で人気が沸騰してからは、中国の大手芸能事務所からも声がかかっているという。

 だが、すべて断った。彼女はこう説明している。
「たしかに以前は歌のコンテストに参加したけれど、スターになりたいとは思っていない。私は新垣結衣ではないし、ただの普通の大学生です」


http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14211018/