3a896039
1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CA] 2018/02/02(金) 18:56:16.41 ID:Ih87SJvg0● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
100年前にアメリカで行われた実験で、人間とチンパンジーの混種がうまれたが医師によって射殺されたと伝えられている。

心理学者ゴードンギャラップは、彼の元大学教授が1920年代にフロリダオレンジパークで行われた「ヒュマンジ(humanzee)」の
実験に成功したという。

このヒュモンジとはメスチンパンジーに人間の精子を修正してチンパンジーを妊娠させ出産させたもの。
しかしこの研究に対して多くの研究者は「非倫理的」「非道徳的」と訴え、子チンパンジーを殺した。

更に同年代である1920年代にロシアの科学者がメスチンパンジーに人間の精子を修正して妊娠させようとしたが
妊娠することはなかった。

1958年になると人間に似たチンパンジーが現れ、これもチンパンジーと人間との混種ではないかと言われた。
名前はオリバーで人間のように両足で立ちそばかすや鼻だちが人間らしい。

ただ1996年に行われたDNA鑑定の結果オリバーはチンパンジーと変わらない48の染色体を持っており、
ただのチンパンジーだったことが判明。

心理学者ゴートンギャラップは、チンパンジーだけでなくゴリラやオラウータンとも人間との混種を作り出すことが可能としている。

http://gogotsu.com/archives/36901
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/02/01-5.jpg