水中スッポンポン事件
1: 名無しさん@涙目です。(茸) [NL] 2018/02/06(火) 22:04:46.36 ID:jWGJnbIU0● BE:632443795-2BP(10000)
sssp://img.5ch.net/ico/nigete.gif
 「見られてもOKよ」吉高由里子(29)が言い放った。1月22日、『PON!』(日本テレビ系)に出演し、衝撃の“水中スッポンポン事件”を告白し、その真意をめぐり波紋が広がっている。
 「VTR出演した吉高は、お笑いコンビの『カミナリ』から“ビリビリするような刺激的な話はあるか”と聞かれ、エロエロエピソードを明かしたのです。
吉高は最近、家族旅行で子供たちと“流れるプール”に行った時の話を始めたのですが、“流れるプールで流れていたら、(自分のボトムの)水着も流れていた”と、とんでもない告白をしました」(芸能記者)

 ビキニの下の部分が水流で脱げてしまい、一時的に「下半身全裸」になったことを明かしたわけだ。
 「吉高は“おっ、流れてるぞ…と思って、ヨイショッて(穿いた)”と詳細に説明。カミナリから“潜ってる人がいたらどうするんですか!”と突っ込まれましたが、“こっちが失礼しちゃってるから”と、見られてもぜんぜんOKと強調したのです」(同)

 実はこのエピソード、テレビでは語られていない詳細部分があるという。
 「吉高はこの話を、飲み会などで時々話すのですが、実際はもっと生々しかったようです。流れるプールは混雑していたそうで、酒席の場で吉高は“ヘアとアソコを男の子たちに水中でガン見されていたはず。
処理してなかったから、恥ずかしい”と話しているとか。ヘアが漆黒に生えたままで、きれいなワレメ性器もバッチリ見えたということでしょう。脱げてしまうビキニを穿くこと自体、露出狂的確信犯との見方もありますよ」(芸能関係者)

 こんなハレンチ話を告白したことには、背景がありそうだ。4月期、『正義のセ』(日本テレビ系)で、昨年1月期『東京タラレバ娘』(同)以来の連ドラ主演を果たす。
 「仕事にも恋にも一生懸命な、人間くさいアラサー検事役で主演しますが、今回の連ドラを前に、精神的に不安定になっているというのです。原因はずばり、'16年7月に熱愛が報じられ、今も極秘交際を続ける『関ジャニ∞』大倉忠義(32)との結婚問題ですよ」(スポーツ紙記者)

つづく
http://wjn.jp/sp/article/detail/1248633/

2: 名無しさん@涙目です。(茸) [NL] 2018/02/06(火) 22:05:20.38 ID:jWGJnbIU0 BE:632443795-2BP(9000)
sssp://img.5ch.net/ico/nigete.gif
 大倉との熱愛発覚後、ジャニーズ事務所から出た「強制破局指令」を無視し、'16年10月にはバリ島旅行、'17年8月には高級寿司店デートが報じられた。
 「吉高は年末年始に結婚を強行する構えだったのですが、昨年12月、同じジャニーズの『V6』岡田准一と宮崎あおいに先を越されてしまい、かなり焦っている。そこにきて今回のドラマ出演のため、放送終了の6月末までは原則、身動きが取れない。
日テレでは、吉高が放送途中か放送前にできちゃった婚に走り、最後まで完走できないのではと不安視する声が強まっている。そんな危うい精神状態が“水中ヘア&ワレメ露出”告白につながったともいえるのです」(同)

 実際、吉高は1月7日のツイッターでも「ちょっと寂しい位のほうが人にやさしくなれるのかもね」「苛立ちの矛先の矢が呆気なく折られるよ」と意味深ツイートを連発。結婚への不安な心境をうかがわせている。
 「'15年、『RADWIMPS』野田洋次郎と破局したショックによって長期休業をした過去があるだけに、大倉を絶対逃がさない覚悟です。一方で、『正義のセ』は、平均視聴率11.4%とパッとしなかった『東京タラレバ娘』を、なんとしても超えないといけないだけに、ややこしいのです」(放送記者)

 女優としての負けん気が強いことでも有名。それだけに、“検事の恋”を描くシーンで、超過激濡れ場で数字を取りに行くとみられている。
 「吉高はすでに、Tバック姿や全裸シャワーシーンの披露を提言。濡れ場にも積極的だそうです。“絶対、視聴率15%以上を取る”と宣言しているそうで、もし目標を達成すれば、7月22日の30歳の誕生日前後に電撃婚が十分ある」(同)

 ドラマでは検事役だけに“正義”を貫き通すのは当然だが、くれぐれも“性戯”で貫かれる快感にはご注意を…。

おわり