01-21
1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/03/20(火) 09:05:25.42 ID:NrmEgJG90● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
イギリスの特殊空挺部隊(SAS)に所属するスナイパーが真夜中に1.5km離れた場所の敵を
射殺に成功したと話題になっている。18日現地メディアは自国のSAS所属のスナイパーの戦果を報じた。

このスナイパーの身元は公開されていないが、SASのターゲットになったのはシリアとイラクの
国境地帯の安全な家だった。この中にイスラム国(IS)の指揮官が滞在しているという情報を掴み、SASのスナイパーが待機。

作戦が行われたのは真夜中で、スナイパーは窓際に顔が少し映ったイスラム国指揮官を熱画像で
確認した直後に頭を狙って射殺。いわゆるヘッドショットって奴だ。

スナイパーからターゲットまでの距離は1.5kmで、スナイパーに与えられた時間は15秒程しか無かった。
スナイパーが使用した銃はアメリカのマクミラン社(McMillan Brothers Rifle Company)が制作した
『TAC50』という遠距離狙撃用に広く使われてライフルである。

この狙撃に成功したスナイパーはすでにイラクとアフガニスタンで100人以上を狙撃した戦歴がある
ベテラン兵士らしく100万分の1ショットと呼ばれるほどの完璧な射撃だったようだ。

http://gogotsu.com/archives/38053
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/03/01-21.jpg