1b207605
1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [JP] 2018/03/22(木) 21:18:54.14 ID:lsM6pdxq0● BE:713153384-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
 内閣府の世論調査で、日本が戦争に巻き込まれたりする危険が「ある」と答えた人の割合が過去最高を記録しました。北朝鮮情勢などが影響を
与えている可能性があります。

テレビ画面に映し出された北朝鮮ミサイル発射のニュース 2017年8月29日撮影(アフロ)

 この調査はほぼ3年に1回行われているもので、今回の調査は18歳以上の3000人に対して実施されました。それによると、日本が戦争
を仕掛けられたり戦争に巻き込まれる「危険がある」と回答した人は85.5%となり過去最高を記録しました。

 過去の調査結果を見ると、「危険がある」と回答した人の割合は、1990年半ばまでは、おおよそ50%前後で推移していました。1980年
から85年にかけては少し割合が上がっているのですが、これは、旧ソ連がアフガニスタンに侵攻し、西側各国がモスクワオリンピックを
ボイコットしたこと(1980年)や、フォークランド紛争(1982年)などが影響している可能性があります。

 その後、旧ソ連崩壊などがあり、割合は低く推移していましたが、2000年あたりから目に見えて割合が上昇しています。もっとも大きな影響
を与えたのは、やはり2001年に発生した9.11テロでしょう。その後、一旦落ち着くかのように見えましたが、割合は上昇を続け、あっと言う間
に80%を超えました。近年の上昇は、中国の脅威や北朝鮮問題が影響していることは間違いありません。
https://thepage.jp/detail/20180322-00000009-wordleaf?utm_expid=90592221-90.EK4o8bJdSpWLlXdAvnK4jQ.0