10_taiwan-japan
1: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US] 2018/03/25(日) 22:48:41.35 ID:FhibDYYV0 BE:765014536-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/naoruyo.gif
https://news.biglobe.ne.jp/international/0323/rec_180323_3608021927.html

2018年3月22日、台湾メディア・聯合報によると、台北の立法院周辺で行われていた
市民団体などによるデモ行進に、旭日旗のステッカーを貼り付けたバイクが突入を試み、
デモ参加者に取り込まれるトラブルが起きた。

記事によると、国民党支持派の市民団体である藍天行動連盟や、
中国本土との統一を目指す中華統一促進党などのメンバーが
22日、立法院への抗議活動中に転落して死亡した退役将校の追悼式後に
立法院周辺に集結してデモ行進を開始。
午後3時20分ごろに旭日旗がデザインされた服装に、ヘルメットや車体に
旭日旗のステッカーを張り付けたライダーが突然アクセルをふかして
デモ行進の列に向かってバイクを進めようとした。

これを発見したデモ参加者らは「故意に隊列に突っ込んで来る」と思い、
すぐにライダーを取り囲むと大声で激しくののしったほか、
衣服を引っ張る、バイクを蹴る、ヘルメットを激しくたたくなどの行為に及んだ。
警備していた警察官が現場に駆けつけて群衆を抑えると、
人だかりの中からライダーを引っ張り出し、道路の反対側へと誘導し事態は沈静化した。

台湾のテレビ局TVBSによると、デモ参加者らはライダーに対して
「あいつは日本人だ、殺せ」などと叫んでいたという。
また、デモ行進の現場について「統一促進党のメンバーが
五星旗(中華人民共和国の国旗)を掲げたことで
藍天行動連盟メンバーが不満を抱き、双方が激しくもみ合った」
とも報じており、現場には険悪なムードが漂っていたようだ。
なお、ライダーが故意に隊列に突っ込もうとしたのかについては、
明らかになっていない。