220px-TokyoMetro-Y17-Sakuradamon-station-platform2
1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [DE] 2018/03/30(金) 00:53:33.88 ID:DF6BrBet0● BE:218927532-PLT(13121)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
東京23区内にありながら、利用者の少ない駅がある。
地方のローカル線の駅とはケタが違うけれど、常時混雑している駅が多い23区内では異色の存在である。
誰でも知っているわけではないのでマイナーな駅が多く、鉄道会社にとっては収益が上がらないので「残念な駅」だが、
見方を変えれば都会のオアシスのような落ち着ける場所とも言える。

23区のJR駅で利用者数最少
01)JR京葉線・越中島駅(1日平均乗車人員:5229人)
この駅は地下駅で、地上に上がると、道路の周囲は東京海洋大学の敷地が大半を占めている。
清澄通りから少し入ったところに駅の出入り口があるので、案外分かりにくいし、夜間は暗いので女性には敬遠されそうだ。

02)JR京浜東北線・上中里駅(1日平均乗車人員:7640人)
03)JR東北本線・尾久駅(1日平均乗車人員:9042人)
04)東京メトロ南北線・西ケ原駅(1日平均乗降人員:8383人)
05)東京メトロ有楽町線・桜田門駅(1日平均乗降人員:1万3898人)
06)東京メトロ副都心線・北参道駅(1日平均乗降人員:2万3051人)
07)ゆりかもめ・市場前駅
(2015年度年間乗降人員:98万6000人 1日換算=約2700人)
かつては、駅の周囲は何もなく「都心の秘境駅」との異名もあり、利用者はほとんどいなかった。
しかし、豊洲市場への移転がようやく決まり、工事も急ピッチで進んでいる。
08)小田急小田原線・南新宿駅(1日平均乗降人員:3782人)
09)西武有楽町線・新桜台駅(1日平均乗降人員:8775人)
10)東武亀戸線・亀戸水神駅(1日平均乗降人員:3951人)

http://news.livedoor.com/article/detail/14494526/