telfordchildabuse1 (1)
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [SE] 2018/04/30(月) 21:56:01.84 ID:e0NKjGJr0 BE:416336462-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
「テルフォード児童性虐待事件(Telford child sex abuse ring)」は、英国史上最悪の児童虐待、人身売買事件だ。
シュロップシャー州テルフォードの町で1000人以上の少女たちが、1980年代から現在まで、性的行為を目的に街をうろつく
グルーミングギャング(grooming gang、以下ギャング)と呼ばれる連中の手でレイプされ、麻薬漬けにされ売春を強要されていたという事実が最近、判明した。最も若い被害者は11歳だ。
しかしこの事件の問題はそれだけではない。多くの加害者はいまだに逮捕されず、同様の虐待は今なおテルフォードで継続している。
独自の調査でこの事件をスクープした「Mirror」紙は、当局が故意に捜査を遅らせ、国営メディアのBBCも報道を避けていると報じた。
2010年から12年の間、警察は潜在的な200人の容疑者を特定しているが、実際には9人しか拘留されていない。
テルフォードの保守党議員であるルーシー・アラン議員は2016年4月に公的調査を求めたが、テルフォードの警察と評議員はその捜査は必要ではないと内務省のアンバー・ラッド内相に書面を送った。
アラン議員は、この事件にロザラム事件(イギリスに住むパキスタン系の集団によって、1997年から10年以上にわたり少なくとも1400名の児童が性的虐待を受けていた事件)と同様の独立した調査を求めている。

(中略)

この事件の起因には複雑な社会的背景が絡んでいる。
そこにはパキスタン系移民グループの英国での疎外感、イスラム系移民とイギリス人の社会的意識のずれ、そして移民男性が支配層の中の弱者をレイプすることで復讐を果たす社会的病理等が指摘されている。
また加害者グループが「イスラム系パキスタン人」のため、当局は「人種差別」「イスラム教嫌悪」と抗議されることを恐れていたともいわれる。
そして、この問題が公になれば人種差別をあおり、反移民など過激な政治勢力が台頭すると警察や地方議員が懸念を示していたともいう。

(後略)

http://tocana.jp/2018/04/post_16415_entry.html