d27d3_1212_7d110924791db418ff8db717a863d256
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/05/11(金) 01:31:10.32 ID:bLqdJrVt0 BE:306759112-BRZ(11000)
sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
元『TOKIO』の山口達也が起こしたわいせつ事件の問題で、
無期限活動休止ではなく解雇を主張していたのはリーダーの城島茂であることが分かった。
城島は山口の契約解除決定後にジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長と話し合って、山口の処遇を決めたことを明かしている。

「城島は解除ではなく、“解雇”を強く社長に進言したそうです。
ほかのメンバーの周辺からは『それほど城島は怒り狂っていた』という話も聞こえてきています」(ジャニーズライター)

城島と山口はTOKIOの前身である『城島茂バンド』のときから一緒に活動しているもっとも古い間柄だ。
山口は謝罪のための記者会見でTOKIOについて「居場所があったら戻りたい」と発言をしたが、
翌日に城島はテレビ朝日の生放送で「あり得ない」と否定し、復帰はないことを明言していた。

「城島はリーダーとしての責任で怒っていたわけではありません。
私的な問題で“実害”が出たから激怒したのです。
山口とは古いつきあいなだけ、余計に怒りが収まらなかったのでしょう」(同・ライター)

では山口の問題で、城島はどんな“実害”があったのか。



城島茂が「山口達也のせいで結婚阻まれ」大激怒
https://myjitsu.jp/archives/50874