cJqiJi4
1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/05/19(土) 12:48:53.66 ID:3nTptFgG0 BE:932354893-PLT(12931)
sssp://img.5ch.net/ico/gomi1.gif
猫は宇宙人からのスパイ?ネットに流れる噂の真相とは
猫は宇宙人のスパイなのか?

猫が宇宙人から、我々人間の元に送り込まれたスパイなのかどうか、残念ながら確たる証拠はまだありませんが、そうではないか、と思われる事実があります。
事項で詳しく、お伝えします。

■猫が宇宙人のスパイだと考えられる8つの事実

火のないところに煙は立たず、と言いますが、猫が宇宙人のスパイと考えられ始めた8つの事実を、ご紹介します。

・古代エジプト以前の猫の記録が皆無
・桿体視細胞の数が異常に多い
・いくら研究をしても分からない謎が多い
・顔が宇宙人に酷似
・人を味わう
・固体にも液体にもなれる
・ヒーリング機能がある
・宇宙人と交信している?

■古代エジプト以前の猫の記述が皆無
http://i.imgur.com/cJqiJi4.jpg

古代エジプトでは、猫の顔を持つバステト神が崇められていました。
その為、猫は神からの贈り物として神格化され、社会的地位が非常に高かったと言います。
更に不思議なのが、古代エジプト以前の文献などに、猫に関しての記述が全くない、という点です。

古代エジプトは、突然洗練された高度な文明を持って出現した為、その始まりには宇宙人が関わっているのではないか、と実しやかに囁かれています。
そう考えると、古代エジプト文明が発祥する際に、猫を宇宙人が連れてきたとしても不思議ではありません。
古代エジプト人にとっては「宇宙人=神」であり、その神の贈り物である猫が大切にされていたのも、納得がいきます。

■杆体細胞の数が異常に多い
http://i.imgur.com/DFlTH5l.jpg

暗闇でも目が見える猫ですが、それは「杆体細胞」という微弱な光を感じられる目の細胞が多いからです。
猫をはじめとした暗い時に狩りを行う動物では、この杆体細胞が多いのですが、猫の場合、他の動物と比べてもその数が異常に多いという話があります。
何の為なのかははっきりとしていませんが、もしかすると人が寝静まった時刻の暗闇で、宇宙人にスパイの活動報告を、する為なのかもしれません。
未だに目的が謎な、薄暗い時間に開催される、猫の集会もありますしね。

https://nekochan.jp/cat/article/3406